こんにちは。ドラマ・映画大好きのまーくんです。

今回は、Huluアプリの使い勝手について徹底調査・確認しましたので、
その内容についてわかりやすく解説していきます。

「アプリの使い勝手の評判は??」

「使いにくいんだったら、ストレスかも……。。。」

と思う方もいるかと思います。
実際、Twitterでも、

アプリ使いにくいという声もありました。

「使いにくい」と思う方が

『どういったところまで求めているのか』
『具体的にどのあたりが使いにくかったと感じたのか』

といったところが分かりませんが、
個人的には、特に使いにくい印象はありませんでしたので、

『作品を見つけるところまでの使い勝手』
『作品を観ている時の使い勝手』

2つの状況から詳しく解説していきます。

作品を見つけるところまでの使い勝手

Huluアプリ起動後最初の画面

まずは、アプリを起動した直後の画面です。

アプリダウンロードしていない方は、
先に14日間無料お試し登録しちゃいましょう。

Huluの無料お試しは簡単1分で登録完了

Huluアプリログイン後最初の画面

続いて、ログイン直後の画面です。

ジャンルごとに確認する場合は、
1番上の「カテゴリ」というところを選びます。

「マイリスト」ボタンでは、
「ダウンロードした作品」や「お気に入り」「視聴履歴」を見ることが出来ます。

「ライブTV」はニュースなどライブで現在配信しているチャンネルを観ることが出来ます。

Huluアプリ検索画面

最後に検索画面です。

ジャンルやキーワードで探すことは当然として、
「絞り込み」ボタンから、
「分類」や「制作国」「年代」や「字幕・吹替」などの探し方にも対応しています。

「作品を見つけるところまでの使い勝手」については、
基本的な部分をしっかりと抑えているので、
特に不便と感じるようなところはありませんでした。

『作品を観ている時の使い勝手』

続いて、作品を観ている時の使い勝手です。

Huluアプリプレイヤー縦

右上の最大化ボタンから横画面に切り替えが出来ます。
もちろん、縦画面のまま観ることも出来ます。

Huluアプリプレイヤー横

横画面です。

10秒巻き戻しは、10秒巻き戻しボタンを押さなくても、
画面半分から左側好きなところをダブルタップすれば10秒戻ります。
3回連続タップすれば20秒、4回連続タップすれば30秒戻ります。

先送りについても同様で、画面半分から右側で同じように出来ます。

Huluアプリプレイヤー設定

⚙歯車の設定ボタンで「画質」「再生速度」「字幕」「連続再生」を設定出来ます。

Hulu画質設定

画質設定です。
たまに「Huluは画質が悪い」と言っている人がいますが。
そういった人はだいたい低画質や最低画質になってしまっている可能性が高いです。

Hulu再生速度設定

再生速度です。
こまかく設定することが出来ます。

Hulu字幕設定

最後に字幕設定です。

作品を観る時の動画プレイヤーも、
しっかりと大事なところを抑えているので、
不便に感じるところは有りませんでした。

再生速度などは最近追加された機能みたいですね。
地味に便利なので、ありがたいところです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Huluのアプリの使い勝手は、
作品を探すときも観ているときも、
基本的なところは抑えているので、全く不便は感じませんでした。

同じ種類のサービスである、
NetflixやU-NEXTやdTVなどなど、
そういった他のアプリと使い勝手は大きく変わりませんので、

単純に観たい作品があるかどうかで決めてしまって問題有りません!

Huluの無料14日お試しをまだ試していない方は、
ぜひ1度やってみましょう!

Huluの無料お試しは簡単1分で登録完了

おすすめの記事