こんばんは。ドラマ・映画大好きのまーくんです。

今回は、動画配信サービス「Hulu(フールー)」のメリット・デメリットを徹底解説していきます!

「友達からHuluをオススメされたけど、
何がどう良いのかよくわからない」

「同じようなサービスが他にもあるけど、
Huluは他とどう違うの?」

といった疑問をお持ちの方も、この記事を読んで頂くことで、
しっかりと内容を理解することが出来ると思います。

そもそもHuluとは?

Hulu(フールー)は、アメリカのウォルト・ディズニー傘下の動画配信サービスです。

日本では、日テレの子会社が運営しているので、
日テレのドラマ・バラエティが主力の1つとなっています。

日テレドラマの未公開シーンを付け加えた特別版や、
関連した外伝作品や総集編などもあるので、
日テレであることを最大限に生かしたサービスです!

Huluのメリット

メリット

🔶 日テレの「ドラマ」「バラエティ」「映画」に強い

🔶 見逃し配信が早い

🔶 料金体系が分かりやすい

日テレの「ドラマ」「バラエティ」「映画」に強い

前述の通り、
日テレの「ドラマ」「バラエティ」「映画」をほぼ独占状態にあるので、
「日テレをよく見る人」だけでなく「ちょこちょこ日テレを見てる人」にオススメです!

見逃し配信が早い

「今日だったのすっかり忘れてた」という方や、
「見れると思ってたのに、思ったより仕事に時間がかかってしまった」という方に、
見逃し配信助かりますよね!

他の動画配信サービスだと、次の日だったり、
もっと時間がかかって配信されることもあります。

Huluの場合は、高い確率で番組放送終了直後に配信されるので、
「見逃した!」と気付いた時に、すぐ見れるのは大きいです!

料金体系が分かりやすい

Huluは他の動画配信サービスよりも、料金体系が分かりやすいです!

他の動画配信サービス例

🔷 月額プラン or 年額プラン

🔷 標準画質プラン or 高画質プラン

🔷 ユーザー数1人 or 複数人

🔷 追加課金が必要

どれが良いのか、選ぶの分からなくですか?
Huluはシンプルに「月額1,026円(税込)」プランのみで、
追加課金も一切ありませんので、
比較検討疲れしないですみます。

Huluのデメリット

デメリット

🔷 6ユーザーまで見れるのに、同時視聴は出来ない

🔷 海外映画(洋画)が少ない

🔷 検索機能が少し使いにくい

6ユーザーまで見れるのに、同時視聴は出来ない

「『自分のスマホ』『自分のタブレット』『自分のPC』と3台使ったとしても、
まだ3台あまることになるから、家族にも分けられる!」

と思うかもしれませんが、同時視聴は出来ないのがHuluの不便なところです……。

同時視聴が出来たら、
離れて住んでいる親の端末にも入れて見てもらうことも出来るんですけどねー……。

海外映画(洋画)が少ない

Huluでは洋画が少ないので、洋画好きの方は、
「Netflix」もしくは「U-NEXT」を使うことをオススメします!

ちなみにHuluは洋画は弱いですが、海外ドラマの方はかなり揃っています。

検索機能が使いにくい

これは好みの部分もあるかと思いますが、
ちょっと使いにくい印象です。

PCから見るかアプリから見るかだと思うんですけど、
「Netflix」や「U-NEXT」よりもちょっとかゆい所に手が届かない気がします。

この辺りは好みですし、使っていくうちに慣れるというのもありますけどね笑

つまりHuluって何がどうオススメなの?:まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メリット

🔶 日テレの「ドラマ」「バラエティ」「映画」に強い

🔶 見逃し配信が早い

🔶 料金体系が分かりやすい

デメリット

🔷 6ユーザーまで見れるのに、同時視聴は出来ない

🔷 海外映画(洋画)が少ない

🔷 検索機能が少し使いにくい

動画配信サービスの使い方によって、
「Hulu」がドンピシャでハマる人もいると思うし、
「Netflix」や「U-NEXT」の方が向いている人もいますので、
メリット・デメリットの面から考えてみましょう!

Huluの無料お試しは簡単1分で登録完了

おすすめの記事