こんにちは。ドラマ・映画大好きのまーくんです。

今回は、動画配信サービス「Hulu(フールー)」の再生速度について徹底解説していきます!

「再生速度?そんなこと出来るの??どういった時に使うの??」

「アプリからしか出来ない??パソコンで観るときは変更出来ない??」

といった疑問をお持ちの方も、この記事を読んで頂くことで、
しっかりと内容を理解することが出来ます。

結論からいうと、
アプリからでもパソコンからでも再生速度を変えることが出来るようになりました!

再生速度の変更は普段使うことはないと思いますが、
意外と便利な使い方などもあるので、
これからご紹介していきます。

そもそも再生速度ってどんな時に使う?

意外と便利な使い方として、
私はこの3つの状況の時に、使っています!

✅ ざっと観るかどうかを観ておきたい時、再生速度を上げてざっと観る。

✅ 電車の中でもうすぐ目的地に着くけど、キリ良く最後まで観たい。
  再生速度を少しだけ上げれば、なんとか最後まで観れそう!

✅ 特定の重要なシーンなどで、少しだけ再生速度を落として、ゆっくり見直してみたい時。

「観る」べきか見定める時であったり、
「観たかった部分って、ここで合ってったっけ?」って時にざっと観られるというのと、

通勤時や休憩時間などに、
「あとちょっとで見終えるのに〜」という時に本当便利です!

再生速度は、

⏩ 0.8倍
⏩ 1.0倍(通常)
⏩ 1.2倍
⏩ 1.5倍
⏩ 1.8倍

と、5種類の幅があるので、状況に応じて速度を調整することが出来ます。

1.8倍は結構早いので、本当に「ざっと確かめたい」という時じゃないと、
早すぎますので、気をつけてください笑

逆に0.8倍は、推理シーンとか重要シーンとか解説シーンなど、
特定の部分を、スロー再生で「もう1回言って!!」っていう時に役立ちます笑

Huluアプリで観るときの再生速度変更

まずは、作品再生中に右上の [歯車マーク] の「設定」を押し、再生速度を押します。
あとは好きな再生速度を選ぶだけです!

アプリのバージョンが古いと出来ない場合もあるので、気をつけてください。

パソコンから観るときの再生速度変更

パソコンからの、アプリと同じように、
右下の [歯車マーク] の「設定」を押し、好きな再生速度を選ぶだけです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

意外と便利な再生速度の変更についてご紹介させて頂きました。

アプリからでもパソコンからでも気軽に変更することが出来ますので、
ぜひ使ってみてください。

ちなみに、再生速度は基本的に保存されないので、
また次の日とかに、Huluを観るときは1.0倍に戻っています。

また、再生速度を変えることにより、端末の状態や環境によって、
字幕が不安定になったりフレームが飛ぶことなどもあるようなので、
そういったときには、1.0倍に戻してみたり、
一度閉じて開き直してみたりしてみましょう!

最後に、Huluの無料14日お試しがまだの方はこちら!

Huluの無料お試しは簡単1分で登録完了

おすすめの記事